IROMEKI Iphonケース

 
Dsc02287  
 

私はアナログ人間なので未だにガラケーを使用しています
ラインと言われてもできません・・・。
友人達にも迷惑をかけており
壊れたらスマホに変えるしかありません(涙)
 
 
先を見越して?回目の誕生日にプレゼントされた Iフォン。
最近の大型機種?ではなく少し前の機種だそうですが
それでも私には十分すぎてまだ使いこなせません。
 

ガラケーが動く間は2個持ちでIフォンは
もっぱらカメラとしてのみ使っています。
アップルさんはさぞ嘆いていらっしゃることでしょう・・。
 
 
少しでもIフォンと仲良くなるため可愛いスマホケースに
入れてみました。「IROMEKI」というブランドで
バーニーズオリジナルのようですが
持っているだけで笑顔になれるケース。
お口の中はどちらも赤くなっていてチャーミングです。
いつの日かLINEとかガンガンできる日が来ますよう。

 
Img_8735
     お口にはちょっとしたメモなどを入れても♪

 

 

 
 
 
 

| | コメント (0)

ミュージカル オペラ座の怪人


Img_5471

 
渋谷で開催されたミュージカル「オペラ座の怪人」を
観てきました。久しぶりのミュージカルにワクワク!
主役のファントム役にベン・フォスター
そしてファウスト役にはポール・ポッツ
皆さんの素晴らしい歌唱力に圧倒されます。
 
 
テロップを追っていると演者の表情を見落としてしまうので
中盤からは役者さんだけを観ることにしました(汗)
歌唱はもちろんのこと演技も素晴らしかったです。
 
 
この日はポール・ポッツさんがCDにサインを
してくださるとのことでお願いしました。
写真などでお見かけする柔らかなイメージとは違い
近くでお会いすると、とても繊細な印象です。

 
Img_5474
  数ある写真からこちらが今回観た印象に近いかも
 

ご存知の方も多いと思いますがアマチュアの逸材発掘
TV番組「ブリテンズゴッドタレント」で優勝した方。
今や世界中で単独コンサートをされるなど幅広く
活躍されています。英語力のない私が感想を日本語で
話すと横の通訳さんが全て伝えてくださり感謝です。
 
 
大変なご苦労をされながら歌手となったポールさん。
諦めずに好きなことを突き進めていく
その信念と努力は本当に素晴らしく心から尊敬します。
 
 
Img_5470
    お名前の横にあるのは自画像?でしょうか・・
  
 


サイン入りのCDを大切に持ち帰り
美しく力強い歌声に酔いしれる至福の時間。
今年も大いに芸術・文化に触れていきたいと思います。

 

Img_5443
     サインを書いてくださるポールさんです。
       とっても目力のある方でした!



 
 
 




| | コメント (0)

笑点収録 2024


Img_5368


笑点観覧に友人と行ってきました。
前回と同じ水道橋の後楽園ホールです。
 

Img_5377


少し早めに行って受付で当選ハガキを
座席指定券に変えてもらいます。
相変わらずの大入り満員で席は埋め尽くされました。
前座さんのトークの後、みんなで拍手の練習(笑)
照明が明るくなりオープニング曲が流れ始めいよいよ本番 
2本収録され座布団運びの山田さんがいじられキャラで
大いに笑いを誘ってました。
 
 
Img_5376

 

Img_5379
 
 
たくさん笑った後は即舞台が撤収されます。
観客も一斉に会場を後にしますが皆さん幸せそう・・。
「笑い」のエネルギーを落語家さんから頂いて
また明日からの日々をしっかり生きていこう
そんな気持ちにさせてくれる時間でした。
 


 
 


 

| | コメント (0)

窓ぎわのトットちゃん

 
 
Img_5145


黒柳徹子さんの小説を映画化した
窓ぎわのトットちゃん
小学生の頃通っていたトモエ学園でのお話です。


小学校に入学した徹子ちゃん。何にでも興味を持ち
常におしゃべりを続ける徹子ちゃんに担任の先生は
根をあげ退学になってしまいます。
 
 
ご両親はなんとか受け入れてくれる学校を探し
見つけた学校が「トモエ学園」。
この時の校長小林先生との面接シーンが印象的。
先生はただひたすら徹子ちゃんに話したいことを話させ
聞いています。そして数時間後、徹子ちゃんのお話が
パタッと止まります。すると校長先生がおっしゃいます。
「明日から学園にいらっしゃい」と。
徹子ちゃんはただお話がしたかったのですね。


入学してからも驚きがたくさん!
教室は電車。6両置かれていてそこが教室となります。
先生が一日に勉強する科目を書き出しその中で
生徒の好きな科目から勉強してOK。
自主性を重んじた教育でした。

 
足の不自由な男の子と出会い
クラスメートからいじめられる泰明ちゃん
を必死で守る徹子ちゃん。そしてなんとか
歩けるようになった泰明ちゃんと将来の夢を語り合います。
ですが戦争は近づき学校も徹子ちゃんの家も
全て爆撃を受け無くなって・・・。
 

徹子さんは語っていらっしゃいます。
「この映画を見て、戦争は良くないこと、
友達には優しくすることを感じてくれたら嬉しいです」
 
 
戦争を知らない子供から大人、戦争を体験した方々
多くの方に観てもらいたい映画です。
そして今も戦渦にある国にも届けられたら・・。
 
 
今年最後の記事となりますが
拙ブログを訪ねて頂きありがとうございました。
来年が平和で穏やかな年となりますよう。
 



 
 

 
 

| | コメント (0)

ポルボロン ポルボロン ポルボロン


 
Dsc02216-2  

先日お友達から頂いたポルボロン。
響きの可愛らしいお菓子ですね。
 
 
スペインのアンダルシア地方の修道院で作られていた
このお祝いのお菓子は、クリスマスや記念日などに
頂くそうです。
 

Dsc02221
 

スペイン語でパウダーを意味していて、1個を口に入れ
「ポルボロンポルボロンポルボロン」と3回唱えると
幸せになれるとか。口の小さな私には一個丸ごと
口に入れるなんて無理・・と思いましたが
唱えることができました!
ホロホロとした食感がなんとも優しくて
老若男女頂けるお菓子と思います。
 
 
集まりの多いこの季節、こんな楽しいお菓子を囲んで
過ごしても楽しいですね。

 
 







| | コメント (0)

僕は君たちを憎まないことにした


Img_4923


映画「僕は君たちを憎まないことにした
(原題 :Vous n'aurez pas ma haine)


このタイトルを見た時、私は強烈なインパクトを
感じました。人間には人を憎まないことなんて
できないのでは・・と。一体作者は何を持って
「憎まない」と言っているのかしら・・
それを知りたくて映画館へ行きました。
 
 
2015年、フランスで起こった同時多発テロ。
映画は事件発生からの3日間を描いています。
バタクランで起きたテロ事件で多くの死傷者が出ました。
死者130人、負傷者352人という未曾有の事件。
主人公アントワーヌの奥様も巻き込まれ亡くなります。
妻の死に呆然としながら、悲しみに浸る間もなく
幼児の子供との二人だけの生活がスタートしますが・・。
 
 
幸せな微笑ましい朝食シーンから映画は始まります。
どこにでもあるいつもの日常。それは逆光で
美しく撮られていて悲劇へと進む過程が悲しい。

 
Img_4926
   奥様のエレーヌ役、笑顔がとてもチャーミングです


突然妻を亡くし途方に暮れながらも日々は続きます。
幼児の世話を1人でしながらの仕事の両立はそれは大変。
近所の人の好意も得ながら徐々に日常へと歩み始め
テロに屈しない強い思いへと導かれて行きます。

 
Img_4924  
 

映画のモデルとなったレリス氏は語っています。 
あの日から自分の中の全てが変わったと。
そして憎しみや怒り、恐れに囚われたくないとも。
愛はこの世界に存在する憎しみよりも強いということを
しっかりと伝えている映画でした。
 
 


 
 
 


| | コメント (0)

ベルグの4月

 

Img_4775


先日お知り合いの方から「ベルグの4月」のマカロンを
頂きました。ネーミングが珍しいかも・・と思い
調べてみましたらこんなエピソードが。

 
創業者のパティシェさんがスイスのホテル・ド・ベルグで
修行されてた頃、長い冬が終わり暖かい太陽の光が溢れて
活気を増してきた春がとても思い出深く店名にされたそう。
寒い地域での太陽の光は明るい希望のように
見えたことでしょう。
 
 
久しぶりにマカロンいただきましたがとても風味がよく
至福のコーヒータイムでした。

 

Img_4800
   イギリスで購入したShellyの器でいただきます♪





 
 
 
 

| | コメント (0)

ほっこりバスタイム

 
Dsc02157-1_20231102134901



ようやく秋めいて朝晩は冷え込む日も増えてきました。
手足がキンキンに冷たくなる私には辛い季節。
そんな時はバスタイムを楽しみたい・・。
 
 
我が家のお風呂はかなり古く、窓は木枠です。
隙間風が入る涼しい中で入浴をしなければなりません(汗)
これからの季節、温度差が浴室と脱衣室でも
かなり異なるのでちょっと工夫を。


水温が一定に保てるよう温度計を購入してみました。
色々機能のついたものもあるようですがが
ごくシンプルでちょっと可愛いものを見つけて購入。
湯船に浮かべてみたらやっぱり可愛い〜♪
つい「みつばちハッチ」の曲を歌ってしまいます(笑)
この冬をハッチと一緒に乗り切りたいと思っています。

 

Dsc02156-1  
      


 
 
 



| | コメント (0)

小朝のらくごに浸る

 
Img_4508-1



爽やかな秋晴れの日、鎌倉芸術館での
春風亭小朝独演会〜小朝の落語に浸る〜を観てきました。
ご夫婦・友人同士の方などほぼ満席の観客に埋め尽くされ
皆さんとても楽しみにいらした様子が伺えます。

最初、のだゆきさんのピアニカパフォーマンスを拝聴。
そして、いよいよ小朝さんの登壇です。
はじめに少し時事ネタを話され高座が始まります。
あっという間にその世界に惹き込まれました。

 
たまたま隣に座られたご婦人は
お嬢さまから「気分転換に落語観てきたら?」と
チケットをプレゼントされていらしたそう。
良い落語だったわね〜とお話ししながら帰路へ。
 
 
いつも思うのですが、どうしてこれだけのお話を
プロテクター無しに滔滔と語れるのか・・・!
ただただ落語家さんを尊敬するばかりです。
秋晴れの清々しい一日、気持ちも晴れやかに
帰路に着きました。

 






| | コメント (0)

LIVRER の洗濯洗剤



Dsc02151-1
 
 

洗濯用洗剤は色々使ってましたが最近のお気に入りは
LIVRERのLaundry Detergentの洗剤です。
たまたま行ったショップで見つけました。
香り・使用感も良くて気分が上がります。

 
この洗剤、横浜のクリーニング屋さんがシルクドソレイユの
ステージ衣装を請け負ったことから作られたそうです。
たくさんの異素材装飾があるような特別な衣装は
クリーニングはできないものと思ってましたが違うのですね。
ダウンなども洗えるそうでHPは洗濯愛に溢れています 。


豊富な種類から今回は「White Floral Musk」を
セレクトしてみました。優しくて甘いけれど爽やかな香り。
面倒になりがちな日々の洗濯も、このほのかな香りで
楽しくなります。
 
 
ちょっと気分を変えたい時、洗剤を変えてみるのも
良いかもしれません。
 

 





| | コメント (0)

«村上重のおつけもの