« P.S. アイラブユー | トップページ | 京都のマカロン »

ブーリン家の姉妹



原題は THE OTHER BOLEYN GIRL
イギリス好きとしてはぜひともチェックしなくては・・
と、封切り直後に観てきました。


Img2_1224489687


そんなに期待はしていなかったのですが
良い意味で裏切られました。


16世紀英国王ヘンリー8世の妻アン・ブーリンと
彼女の妹メアリー・ブーリンの愛・嫉妬を中心に
当時の貴族社会の政治・野心・女性の立場など
時代背景がていねいに描かれています。


歴史ものは結果がわかっているので
(史実は変えられない)
観客をどう惹きつけるか原作・脚本の腕ですが
最後まで飽きさせることなく見ごたえ充分。


この映画で英国国教会の成り立ちや
姉妹メアリーの存在を初めて知り
当時の (今もですが) ドロドロ王室に
ちょっと興味を持ち
歴史書と家系図を調べてしまいました。


とても良い家系図
(英語では Family Tree と言うのですね)
をUKサイトに見つけましたので
興味のある方は見てみてください。
ROYAL FAMILY HISTORY


映像も美しく絵画のようなイギリスが映しだされ
衣装は映画「恋におちたシェークスピア」も担当した
サンディ・パウエル (すべて手縫いなんですって!)
女性はもちろん男性の衣装など全て見事です。


東京agete青山本店では
11月6日まで俳優たちが着用した
衣装の展示もされているそうなので
行ってみてもいいかも♡


ひとつ現代の私たちに教訓があるとすれば
愛はかけひきでは得られないということかしら。





|

« P.S. アイラブユー | トップページ | 京都のマカロン »

映画」カテゴリの記事