« 京都のマカロン | トップページ | マルタのやさしい刺繍 »

キャロル・キング

P1030551_4


キャロル・キングのコンサート
オーチャードホールへ行ってきました。


昨年、ファーギー、メアリー・J・ブライジーと
3人のジョイントコンサートで
その歌声とチャーミングな笑顔に魅了され
今回の単独公演をとても楽しみにしてました。


66歳という年齢をまったく感じさせない
パワフルでエネルギーに満ち
全てをやさしく包み込むように奏でられる歌声。
1960〜1970年代に大ヒットを創った彼女の曲は
歌詞もメロディも本当にハートフル!
今もなお人の心に響く力にあふれてます。


私が説明するよりも
ぜひ紹介します。
演奏された中の一部です・・・。
  

You've Got A Friend
      
        When you're down and troubled
        And you need some loving care
        And nothing, nothing is going right
        Close your eyes and think of me
        And soon I will be there
        To brighten up even your darkest night
        You just call out my name
        And you know wherever I am
        I'll come running to see you again
        Winter,spring,summer,or fall
        All you have to do is call
        And I'll be there
        You've got a friend・・・
               
   「あなたがわたしの名を呼ぶだけで
    わたしはどこにいようとも
    あなたに逢いにとんで行く
    あなたにはいる友達が・・・」

 
時代を超えた普遍のテーマを
今の私たちにも
やさしく語りかけてくれます。



涙していた観客の方もいっぱい・・


これから地方公演、東京公演あるみたいです。
また、12月11日23:30からWOWOWで
ライブ中継されるそうです。
ぜひご覧下さい!


お詫びと訂正
 このキャロル・キングの記事で
 ライブ中継WOWOWにて12月11日と
 お知らせしまたが
 正しくは
12月21日23:30〜25:00でした。
 マークしてらした方ごめんなさい !





    

|

« 京都のマカロン | トップページ | マルタのやさしい刺繍 »

芸術」カテゴリの記事