« コンバース | トップページ | おもてなし »

キャロル・キング&ジェイムス・テイラー


4月も中旬というのにとても寒い〜!
冷たい雨がお堀の桜の花を濡らしている中
武道館へ「キャロル・キング&ジェイムス・テイラー」
のコンサートへ行ってきました。


Jamestaylorandcaroleking_2



二人は1960〜70年代
それまで分業制だった音楽界に
シンガーソングライターというスタイルを確立し
グラミー賞にも数々輝くアーティストです。


実は彼のことは知らなかったのですが
なるほど、ジェイムス・テイラーの声は
キャロルととても響き合い、
あたたかなハーモニーを奏でてくれます。


最後に歌った「きみの友だち」では
ステージのバックに若いころの写真が映しだされ
当時のヒッピースタイルに身を包んだ
彼女達が微笑んでいました。


Photo


20代の若くピュアでエネルギッシュな頃
そして40年の時を経て
お互い様々な人生を重ね68歳となった今
同時代を生きた良き友だちとして
そのすべてを歌声として響かせる・・・


涙が出てきました・・・。
全盛期の若い時代の彼女たちも素敵なのですが
今も本当に素晴らしい!!!


私がキャロルを好きなわけ
それは常に「今が一番輝いている」
ということかもしれません。



私も68歳になっても
パワフルにしなやかに生きていたいと
心から思い、武道館を後にしました。

 

 


|

« コンバース | トップページ | おもてなし »

芸術」カテゴリの記事