« リボンのインテリア | トップページ | ありがとうジュリアンさん »

さよならジュリアンさん


2


最近ライフスタイル本は多くなりました。
パトリス・ジュリアンさんは
日々を楽しんでクリエィティブに暮らす方法を
初期に伝えてくださった方のように思います。

 
その彼が本国フランスへ帰国されます。
もう20年以上日本で活躍され
本もたくさん出版されていたので
ずっとこちらにいらっしゃるものと思ってました。


突然の知らせに驚き尋ねてみたところ
「日本での自分のやるべき仕事は
全てやったから・・」
とのこと。
これから始めるフランスでの仕事を
企画されているそうです。


エネルギーのある方は
とどまることをされません。
たとえば好きな歌手スティングやキャロルも
頂点までのぼり、完成されているのに
止まることなく新しい挑戦をしています。


年齢を重ね、ある程度完成されると
環境を変えたり新しいことを始めることに
とまどいためらってしまうものです。
(ちなみにジュリアンさんは1952年生まれ)


すごいなぁ〜! 勇気をもらいました!!

 

たまたま二人でお話する機会があり
「寂しくなります」と言いましたら
「思い出の中にいつでもいますよ」
最後に素敵な言葉を残してくださいました。


彼の残したたくさんのレシピや
暮らしエッセンスを
愛用された品々と共に心にしっかりと
刻んでおきたいと思います。


3

   
さよならジュリアンさん
そして本当にありがとう。
フランスからのお料理教室のお知らせ
ワクワクして待ってます♡


ジュリアンさんのH.Pはこちら
http://www.patricejulien.com/
オープンハウスも開催されています




|

« リボンのインテリア | トップページ | ありがとうジュリアンさん »

暮らし」カテゴリの記事