« 鑑定士と顔のない依頼人 | トップページ | チョコマフィンのラッピング »

Sasanqua

 

1_2



北鎌倉の我が家の周りにはこの季節
愛らしい山茶花(さざんか)が咲いては散ってゆきます。



山茶花は日本の原種。
花言葉は「清楚」「ひたむき」
オランダ人が持ち帰りヨーロッパでも
Sasanquaと呼ばれているそうです。



とてもきれいなので
ラッピングにアレンジしてみました。


 
まずメッセージシールを作ります。
メッセージをプリントアウト(もちろん手書きもOK)して
両端をリボンカットし、裏に両面テーブを貼ります。


Img_0536


次に袋を手前にななめに折りホッチキスで留めます。
ホッチキスで留めた部分に花をのせ
シールを上から貼ってできあがり!
袋はマチがあってもなくても大丈夫です。
   

3

Img_0558_2  


贈る相手の方にも花を愛でてもらう・・・
季節を感じるラッピングは手作りならではの醍醐味。
きっと喜んでもらえると思います。


   





|

« 鑑定士と顔のない依頼人 | トップページ | チョコマフィンのラッピング »

ラッピング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Sasanqua:

« 鑑定士と顔のない依頼人 | トップページ | チョコマフィンのラッピング »