« チョコマフィンのラッピング | トップページ | モーブ色のブーケ »

ミヒャエル・ボレンマス展


 

948897img1



お友達のMさんに誘われ
原美術館の「ミヒャエル・ボレンマス展」
行ってきました。



ミヒャエル・ボレンマスはベルギー人。
もともと写真家で、絵画へと表現を変え
評価の高い画家となったそうです。



写真家の経歴に興味を持ち、観てみました。
確かに・・・彼の人物画や静物画は
強調したい部分はかなり精密にシュールに
他の部分はふんわりとベールに包まれたような
空気感を表現していて
「ふむ・・これはF1.8くらいかしら?」と思わず
写真的に観てしまいました・・(笑)



内面の奥深い感情をえぐり出すような
静かだけど繊細かつ情熱的表現は
しばしその絵の前から動けなくなります。
とても素晴らしい展覧会です。
今までにない表現方法だと思いますので
ご興味ある方はぜひご覧下さい。



原美術館にて2014年3月30日まで開催
http://www.haramuseum.or.jp/generalTop.html






 

|

« チョコマフィンのラッピング | トップページ | モーブ色のブーケ »

芸術」カテゴリの記事

コメント

祐天寺さん


こちらこそお忙しい中ありがとうございました。
おじさま、ご心配ですね・・。
少しでしたが楽しい時間をありがとうございました。
またぜひお会いしましょう!

投稿: bluebell | 2014年2月21日 (金) 11時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミヒャエル・ボレンマス展:

« チョコマフィンのラッピング | トップページ | モーブ色のブーケ »