« アンディウォーホル展とカフェ | トップページ | さくら椀 »

こぶしとモクレン


1_2
   


一日一日と暖かくなってきました。
桜の咲く前のこの時期
幹いっぱいの白い花を目にします。



こぶしとモクレン。
まだ殺風景な景色の中
濃厚なバニラ色の花びらは
これからやってくる本格的な春の訪れを
告げてくれる使者の花のよう。



ただどちらも似ていて違いがよくわからず
いつも「あれってコブシ?モクレン?」と
聞いてしまいます・・・(汗)



調べたところこんな違いがあるようです。

  
 コブシは花びらが6枚。
 モクレンはガク3枚をふくめて9枚。 


 コブシは花があちらこちら向いて咲く。
 モクレンは花が上を向いて咲く。 


 コブシは花底が赤い
 モクレンは花底が白い

 
 英名はコブシは Magnolia kobushi (日本原産)
  モクレンは Magnolia liliiflora  (中国原産)




ということで、下の写真おわかりですね?
下2枚がモクレンです。
初めて望遠レンズで撮ってみました!


2

3
          大船植物園にて

4

6
       北鎌倉ハクモクレン公園にて




とても優雅で清らかな美しさ
一瞬ですが春告げ花を楽しみましょう。

    

 

|

« アンディウォーホル展とカフェ | トップページ | さくら椀 »

」カテゴリの記事

コメント

モクレンとこぶしの違い、よく分かりました。いつもあやふやだったので分かって嬉しいです。うちの近くにもハクモクレンの林があってとても美しいです。最近かわいいピンクのこぶしも見かけます。それにしても写真が美しいですね。さすがです。

投稿: 森のしいたけ | 2014年3月27日 (木) 21時59分

森のしいたけさん

私も何度聞いてもわからなくて今回調べてみました。
最近「一人花当てゲーム」をやってるんですよ。街を歩いて花を見つけては「あれはモクレンだ」とか(笑)
ハクモクレンの林・・・きれいでしょうね〜。
いつか見に行きたいです!

投稿: bluebell | 2014年3月27日 (木) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こぶしとモクレン:

« アンディウォーホル展とカフェ | トップページ | さくら椀 »