« 日影茶屋 | トップページ | 仲代達矢という人 »

廃品利用のハーブたち

1_2    


昔の「COUNTRY LIVING」に
ティン(缶)にハーブの寄せ植えをしている写真が
とても素敵だったので作ってみました。


ティンに植える場合そのデザインも重要です。
見つけたものは葉山にあるイタリア総菜のお店
タントテンポで、使用後のものを「ご自由にどうぞ」と
店先に置いてあったものをいただきました。
底にいくつか穴をあけます。


業務用なので大きく、ハーブにピッタリのデザイン。
底に穴をいくつか開け好みのハーブを寄せ植え
ミニハーブガーデン完成です。


そういえば料理研究家有本葉子さんも
著書「使いきる。」で廃品利用法として
このティンでミニトマトを作っていらっしゃいました。


廃品利用とは思えないほどスタイリッシュ!
テラコッタも良いけれどティンに植えると
料理のイメージも湧いくるから不思議です。
これから蒸し暑くなってきますから
ハーブ料理はピッタリ!
さっそくイタリアンを作ってみよう・・!
 

2
      ドライバーとかなづちを使って・・・
3
      ハーブたちもなんだかうれしそう・・・♪



業務用はなかなか手に入らないので
普通のトマト缶に苗を一つでも素敵と思います。
キッチンの窓辺に置いてもおしゃれ。
どうぞお試しくださ〜い!
 







|

« 日影茶屋 | トップページ | 仲代達矢という人 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 廃品利用のハーブたち:

« 日影茶屋 | トップページ | 仲代達矢という人 »