« 檑亭 | トップページ | ロココなカード »

トーベ・ヤンソン展〜ムーミンと生きる

 

Img_4667


トーベ・ヤンソン生誕100周年を記念して
回顧展が横浜で開催されています。


トーベ・ヤンソンといえばやはり「ムーミン」ですね。
アニメのイメージが鮮明で
幼い頃「ねえムーミン♪」と、このアニメに
家族愛を教えてもらった、そんな大切な存在です。


会場ではムーミンの原画(10センチ四方の小さなもの)も
たくさん展示され思わず見入ってしまいます。
が、この展覧会ではムーミン作家としてだけではない
トーベの別の面も見せてくれています。


芸術一家に生まれたトーベは
小さな頃から画家を目指しました。
画家としての自分を確立させたい・・・
そんな強い意志を感じたのはたくさんの自画像。
油彩で描かれていて、燐とした目が印象的。
彼女のあふれる野心や強さを感じます。


戦争を批判する作品を描いたり
当時のシュールレアリズムを取り入れた作品群。
風景画はフィンランドの荒々しい自然が
ダイナミックに描かれていて
芸術家としてのトーベ作品をたくさん見ることができます。


ムーミン作家として世界中の人の心に
永遠に残るトーベ・ヤンソン。
でも彼女の生々しい人間っぽさのような
そんな琴線に触れることのできる展覧会でした。


Img_4669

Img_4692


もちろんムーミングッズもたくさんあります!
みどころいっぱいの回顧展は
11月30日までそごう美術館にて開催中。
この後、北海道・新潟・北九州・大阪を巡回予定です。


 



 

|

« 檑亭 | トップページ | ロココなカード »

芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トーベ・ヤンソン展〜ムーミンと生きる:

« 檑亭 | トップページ | ロココなカード »