« ビリー・エリオット ミュージカルライブ | トップページ | ピーターママの帽子 »

冬の美術館


1_3


昨年末、ポーラ美術館へ行きました。
時期的なこともあり人も少なめで
ゆっくりとくつろぐことができました。


ポーラ美術館には
2002年に完成して以来たびたび訪ねています。
真冬の訪問は初めてでしたが
木々の葉が落ちた冬景色がとても神秘的で美しい・・!


この美術館は仙石原国立公園内に建てられ
自然保護の観点から高い建物ではなく
地下へ向かって建てられています。
自然を取り込んで、でも美術館周辺には
自販機など風景を壊すものはいっさいなにもなく
ちょっとヨーロッパの美術館にいるような
そんな気分にさせてくれて私のお気に入り美術館。


ポーラは化粧品の会社ですので
展示には化粧や女性にまつわるものもあり、
江戸時代の化粧道具などもため息です。


今回は「紙片の宇宙」という
シャガール、マティス、ミロ、ダリ、フジタなど
20世紀を代表する画家が取り組んだ
本の挿絵がテーマの展覧会。
昔の本は紙質も良く印刷も美しく深みがあり
デジタルにはない気品を感じさせてくれました。


2_3  

3

Img_0130
  館内のカフェ チューン。恋人達も絵になります♡

 

冬はつい閉じこもりがちですが
思い切って外に出かけると
他の季節にはない出会いが見つかりますね。


5
               帰るころにはお月さまが・・・!
6
    こんな幻想的な夕景になっていました


「紙片の宇宙」2015年3月29日まで開催
 




|

« ビリー・エリオット ミュージカルライブ | トップページ | ピーターママの帽子 »

芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の美術館:

« ビリー・エリオット ミュージカルライブ | トップページ | ピーターママの帽子 »