« はなちゃんのスタイルブック | トップページ | 音楽のあるレストラン »

ナショナルギャラリー 英国の至宝


As20150116002121_comml

映画「ナショナルギャラリー 英国の至宝」


ロンドンの中心トラファルガー広場にある
National Gallery
この美術館は19世紀前半にできた
イギリス初の国立美術館。
どんな人にも等しく国の宝を見る権利があると
西の富裕層から東の貧困層までアクセスしやすい
トラファルガー広場に設置されたそうです。
アートを楽しむことに、貧富や階級の差はないという
スピリットを今も守り続け、それは入場料無料にも
反映されています。(階級社会の国なのに・・・!)
これはV&Aテート・ブリテン大英博物館も同様。


私はロンドンを訪ねると
必ずいくつかの美術館に行きますが
この万人に開かれた美術館という姿勢に
いつも感動します。


映画はこのナショナルギャラリーで働く
学芸員やスタッフの舞台裏がドキュメンタリーで
撮影され、とても興味深い。
普段見ることのない修復・額装の彫刻や照明
スタッフ会議などが静かに、時には喧々諤々な様子を
カメラがしっかり捉えています。


何より一枚の絵画について語る職員達の
熱いギャラリートークはなるほど、一枚の絵に
こんなにも見方があるのか・・・と
本当に感心させられました。


ホルバインやレンブラント、ダ・ビンチなどの傑作は
大きなスクリーンで見ると肌の質感や瞳の光などが
生きているかのように感じられドキドキ。


イギリスという国の懐の深さ・・。
美しいもの、古いもの、歴史の中へと
国民を誘ってゆく・・・。
それはどんな教科書で学ぶより
実際の本物に触れることこそが芸術であり
人生だという確固たる信念があるように思います。



全国で順次公開されるようですので
ぜひアートの世界に浸って下さい。
(3時間・・ちょっとお尻が痛くなりますが・・・)



4
       こちらがThe National Gallery


1
正面エントランスを出るとネルソン提督のモニュメント
  2
  その向こうにはBig Ben(英国国会議事堂)が見え・・
3
すぐ隣にはバッキンガムへ続く道The Mallがあります











|

« はなちゃんのスタイルブック | トップページ | 音楽のあるレストラン »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナショナルギャラリー 英国の至宝:

« はなちゃんのスタイルブック | トップページ | 音楽のあるレストラン »