« 鎌倉近代美術館 | トップページ | トラピストクッキー »

007 スペクター

Gallery012337_1


ダニエル・クレイグ演じる4作目「007 スペクター」
ダニエルファンとしては楽しみにしてましたが
今回は彼の4作品中ベスト1かもしれません!


一言で言うと
「極上の様式美あふれるエンターテイメント」
という感じでしょうか・・・。
役者・脚本・監督・音楽・撮影など
全てが最高レベルで融合し
とてもバランスの良い作品になっていました。


007はあのショーン・コネリーから今回で24作目。
独自のスタイル(様式)があります。
例えばあの「寅さん」でも決め台詞や衣装、
変わらない音楽、風景がありますね。


こーゆー娯楽作品は長く続けていると
ねらいすぎたり、わざとらしくなったりします。
ところが監督が丁寧に作っているのでしょう。
全てが上質な品格のあるレベルに保たれています。
「 原点回帰 」とも言われてますが
ただ回帰するだけでなく現代に合った
時代性・感性を随所に折り込み
そのバランス感覚こそが極上のエンターテイメントに
なった理由だと思います。


今までの007ファンも、ファンでない人も
誰もが楽しめるこの作品。
(ダニエル版の前3作品を観ているとより楽しめます!)
ダニエルのボンドはこれが最後かも・・・との
噂もあります。(続けてほしい!!)


イギリス好きな方にはロンドンの夜景が
車好きな方は美しい名車がもうたくさん!
美女好きな方はレア・セドゥ、モニカ・ベルッチ
ドラマ「シャーロック」好きには
あの「モリアーティ」役に会えます。
音楽好きな方は、最初のオープニングから
最後のクレジットまで美しい音に魅了され
そしてダニエルファンは存分に
彼の演技を堪能してください。


ちなみにこの迫力は
ぜひ劇場のスクリーンでご覧になることを
おすすめします!



 

   





|

« 鎌倉近代美術館 | トップページ | トラピストクッキー »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 007 スペクター:

« 鎌倉近代美術館 | トップページ | トラピストクッキー »