« 香りの纏いかた | トップページ | アーモンドの香り »

ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK

    

20160628beatlesththumb650x65030576



あのロン・ハワード監督がビートルズを描いた
「ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK」


私はビートルズ世代ではありませんが
あの「アポロ13」「ビューティフル・マインド」の
ロン・ハワード監督がどのように彼らを
捉えているか・・・とても興味がありました。


映画は彼らの若い頃がメイン。
リバプールの初期時代からツアーの様子
世界中の賞賛を得て最後のライブ映像
1966年のサンフランシスコ公演までが
音楽とともに描かれています。
才能にあふれ、エネルギッシュな彼らが
あまりにも世界中の人々を魅了しすぎたがゆえに
自分たちが歌う意味を見失っていく様子が
とてもリアルに伝わってきて、
最後の方はなんだかかわいそうになりました。


解散するまでにはもっと葛藤・確執・長い道のりが
あったことと思いますが、この映画では触れられません。
純粋に自分たちの音楽を追求する若者が
ジョン・ポール・リンゴ・ジョージという
才能に溢れた青年たちがとてもまぶしく感じます。
 

映画のラストはサンフランシスコでの
ライブ映像で終わりますが
ストーリーとしてはその前のシーン、
四人がロンドンのサビルロウにある
アップル社の屋上でのゲリラライブで終わります。
いろんなことがあって、解散を心に決め
自分たちの本当にやりたい音楽を最後に演奏する姿。
すっかり大人になり、風貌も変わりますが
ピュアな音楽への想いは変わってない・・・
涙してしまった私です。


さすが「人間」を描かせたらNo.1のロン・ハワード、
ちょっと長かったけど、きっとビートルズファンには
たまらない映像の数々と思います。


観客は8割ほどが団塊世代。
そして、数少ない若者カップルが帰りに
「観て良かった〜!」と笑顔で話していて
やはりビートルズはレジェンドとなり文化になった!
と確信した私でした。


ファンはもちろん、ビートルズを知らない世代も
十分楽しめる映画です!

 












|

« 香りの纏いかた | トップページ | アーモンドの香り »

映画」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!じつはこの映画、まだ見た事がなくて...当時まさにhelp!な状態であったであろうビートルズのメンバーたちを見て涙される...お優しい心の持ち主なのだと思いました..(^-^)私も見たいです!

投稿: teatime | 2016年11月 6日 (日) 13時05分

teatimeさん

とても良い映画でしたよ〜♪ドキュメンタリー映像をうまくまとめていて彼らの当時の音楽への情熱・真剣さが伝わってくる作品です。英国音楽に造詣の深いteatimeさんにはぜひ見ていただきたいです!!

投稿: bluebell | 2016年11月 6日 (日) 18時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK:

« 香りの纏いかた | トップページ | アーモンドの香り »