« ダルメインのマーマレード | トップページ | ロイヤルウェディング »

モーリス


20150324023946



1987年の作品「モーリス」
今、デジタルリマスター版で再上映されています。
「眺めのいい部屋」「日の名残り」などを手がけた
ジェームス・アイボリーが監督したもの。
彼は今年の第90回アカデミー賞を
「君の名前で僕を呼んで」で受賞しました。



先入観全くない状態で観に行きました。
140分という長編ですが、昨年の旅行で訪ねた
あのケンブリッジの美しい風景の中
美しい青年たちの愛の物語はあまりに切ない・・・。



何より驚いたことはこの原作者。
E.M.フォスターはイギリスの小説家で
「ハワーズ・エンド」「眺めのいい部屋」
「インドへの道」などで高い評価を得ました。
ですが「モーリス」は彼の死後に発表されたのです。
なぜなら・・・この作品は同性愛について
描かれた作品だったから。



フォスター自身も同性愛者でした。
当時のイギリスでは同性愛は犯罪。
彼は犯罪とわかっていても書かずには
いられなかったのだと思います。
フォスターの死後にされた作品です。



映画の中でも、ケンブリッジ大学内での
同性愛発覚で学生が逮捕され
裁判にかけられるシーンがあります。
「同性愛」は「病気・犯罪」とされる時代が
つい最近まであったのかと思うと
その時代に生きた人たちの苦悩が
痛いほど伝わってきました。



ケンブリッジの清々しい風景と
ヒュー・グラントはじめとする美しい俳優達。
切なく胸が狂おしくなるストーリーは
男女を問わず心に迫る作品かと思います。



今後全国各地で上映されるようです。
昔の上質な映画を、現代のテクノロジーで
美しく観れる機会がもっと増えると良いですね。





 


 

|

« ダルメインのマーマレード | トップページ | ロイヤルウェディング »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モーリス:

« ダルメインのマーマレード | トップページ | ロイヤルウェディング »