« ラグビーに恋して | トップページ | ブリティッシュなティールームを訪ねて »

イエスタディ

 
Dsc02170

 
「イエスタディ」と聞くと
ビートルズを思い浮かべる方は多いはず。
この映画はそのビートルズがある日突然
この世からなくなったら・・・
という奇想天外なストーリーから始まります。
 
 
監督ダニー・ボイルと脚本リチャード・カーチス。
私の大好きなリチャード・カーチスは
ラブ・アクチュアリー
ノッティングヒルの恋人
アバウト・タイム 愛おしい時間について
いつも心に温かく残る作品を作ってくれるので
今回も間違いない・・・
と思いましたが的中しました!
 
 
内容は、ある日世界中で大停電が起こり
すぐに戻るのですが
歌手を目指していた主人公以外は
「ビートルズ」の存在を全く知らない世界に
なっていたという奇想天外な始まり。
 
 
主人公は訳も分からず
でもこんな良い曲を多くの人に
知ってもらおうと歌っていると
あのエド・シーランと出会い(本人役)
コンサートに呼ばれついには彼をも超える
歌手となります。アメリカ進出して大スター。
でも自分の曲ではないもの続けていくのは・・
葛藤した彼の出した答えは・・・
 
 
主人公のヒメーシュ・パテルは
現代の若者を上手く演じ、彼女役の
リリー・ジェームスはみずみずしく
本物のエド・シーランも本人役ですから
もちろんしっかりハマっています。
それ以外にもクレジットにも出ない
いろんな役者さんが実はカメオ出演しています。
 
 
今回初めて知ったのですが
彼らの作品なら無償でクレジットなしでも
出演したいという俳優は多いのだそう。
びっくりするようなあの人が出てたり・・。
 
 
今年一番の映画かも!
ビートルズの音楽を楽しむも良し
隠れスターを探すも良し
新鮮な若手俳優から元気をもらうも良し
この秋一番の映画、ぜひおすすめします♪

「イエスタディ」



 

 

 

 

 




 

|

« ラグビーに恋して | トップページ | ブリティッシュなティールームを訪ねて »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ラグビーに恋して | トップページ | ブリティッシュなティールームを訪ねて »