« 男と女 人生最良の日々 | トップページ | けんちん汁 »

廃棄物のバック

 
Dsc02611
 

最近は環境に配慮してエコバックを持つ人が
多くなっていますね。春にはスーパーの袋も
有料や廃止となるようです。


イタリアのテキスタルデザイナー
Luisa Ceveseさんは
廃棄されるたくさんの織物に矛盾を感じ
生地の切れ端などをリサイクルして
プラスチックに挟むという独自の技法で
おしゃれなバックを作っています。
 
 
Dsc02624
  プラスチックに挟み込まれた生地と糸が特徴
 
 
とにかく軽くて実用的、しかもオシャレ!
私は随分前から愛用していて
今回たまたま彼女のロゴバックを見つけ
購入しました。
 
 
今回のものは大変シンプルですが
I LOVE WASTE,
WORKING WITH WASTE」
「私は廃棄物が好き、
廃棄物を使った物作りを楽しんでいます」
と、彼女のメッセージが描かれていて
強い意志と情熱を感じます。
(ここで彼女が言っている廃棄物とは
日本のHOSOOという会社で使用された
布の廃棄物だそうです)

 
彼女のバックは
セレクトショップなどで扱いがあるので
見かけられたらぜひお手に取ってみてください。


LuisaさんのYouTubeはこちらから
視聴もできます。とてもチャーミングな方ですね。

  
Dsc02615-1
       長年愛用のバックとポーチは軽くて便利!

 

 

 
 
 
 

 

|

« 男と女 人生最良の日々 | トップページ | けんちん汁 »

暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 男と女 人生最良の日々 | トップページ | けんちん汁 »