« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月

Change the world

 
Dsc03898-1  

 
先月、鎌田豊成さん、内藤三重子さんご夫妻の
個展が鎌倉で開催されました。
お二人の温かな作品が好きで会場へ伺ってみると
たくさんのお客様がいらしてました。
 
 
作品は今まで作られたものや新作など交えて
色々とみることができます。木材や石など
身近な素材を使った作品はどれも温もりがあります。
その中で夫があるオブシェを気に入り
購入させていただきました。
 
 
このオブジェの石にはこのように刻まれています。
「One child, one teacher,one book
and one pen can change the world.」
「1人の子供、1人の先生、1冊の本、
そして1本のペンが世界を変えられるのです」


 Dsc03903-1
 
 
これは当時16歳のマララさんが銃撃された後、
なんとか命をつなぎ、国連で語ったスピーチの一部。
世界中の人々の心を打ちました。
 
 
彼女は現在23歳となり、イギリスの
オックスフォード大学で哲学・政治学・経済学過程を
無事修了したそうです。
 
 
たった一人の少女の正義感・使命感は
少しずつかもしれないけれど世界を変えていく・・・
その勇気は 私達大人にもたくさんのことを
教えてくれています。

  
Dsc03853
   

ちなみに奥様の三重子さんは流木でこんな愛らしい
お人形を作られます。
 
 
Dsc03908

 

個展は終わりましたがお店は鎌倉で
週3日オープンしてますので、鎌倉観光の際
ぜひお出かけください。
宝物を探しに行くようでとても楽しいですよ!
 
HAND & SOUL
 
 
Img_5622
  こちらがHAND&SOUL  可愛らしい赤いお店です
 
 
 

 

 
 


| | コメント (0)

時と栞と


以前吉祥寺に行った時
小さな時計店を見つけました。アトリエコワン
そこにはたくさんの古い時計が置かれていて
昔の時計が色々な姿にアレンジされていました。
 

Img_4407
 

壊れた古い時計などを上手にアレンジ。
今はデジタル時計が多いですが
私は圧倒的にアナログ派!
店内では、ふと「針」に目が留まりました。
 
 
経年変化した味のある針はまさに時そのもの。
そのデザインも多様で、見ているだけでワクワク!
いくつか選んで購入してきました。
 
 
Img_3811-3
 
何に使おうか・・・アクセサリー?など
色々考えていましたが、ふと本を読んでいる時
栞として使ってみようかしら・・・と思い
本に挟んでみると良い感じです。
 
 
時と本・・・どこか共通点があるような・・。
家にいる時間の多い中、本を読む機会も増えます。
古いものには時代を過ごしてきた物語がある。
時計の物語と本の物語が重なり
秋の夜長、とても心地よく日々を過ごせます。

 
Img_3829-3   
 
もう11月。色々あった一年ですが
ゆっくりと本に向き合ってみるのも良い過ごし方です。
 
 
 
 

 
 
 
 

| | コメント (0)

えがおカフェ

 
 
Dsc03637
 

先日、秋晴れの気持ちの良い1日
筑波大学附属特別支援学校で開催された
「えがおカフェ」へ行ってきました。
以前ご紹介した「クラウドファンディング」で
資金が集まり、無事開催されたカフェです。


Dsc03656
Dsc03641
Dsc03640-1

オープン前からお客様が集まっていらして
あっという間に満席。店内は看板や什器・器など
とても工夫されていてコーヒーの麻袋など今どきの
カフェスタイルが満載の空間です!

 
席に着くと、子供達がオーダーを聞いてくれて
テーブルまで運んできてくれました。
オシャレな制服を着た子供達は誇らしさをも身にまとい
ちょっぴり大人です。お客様達は温かく見守り
お菓子を楽しくいただいていました。


とはいえ子供達だけでは大変なので
カフェ班担当の先生もお手伝い。見守りながら
上手に支えていらして、その心配りが素敵です。
 
 
Dsc03645
 
 
同じ建物にはカフェ以外に物販ショップもあり
子供達の作ったマスクや、タイル細工など
手作りの作品がいっぱい。どれを選ぼうかと
目移りして大変でした・・!
 
 
Img_3676
             タイルのクリップとマグネット
Img_3708
 牛乳パックのポーチ! 発想が豊かで見習いたいです

 
子供達も製作・販売するという活動を通して
色々な人たちと出会い、私達来訪者も今まで
知らなかった活動を知り協力することができる。
とても良い仕組みが成立しているように思います。
クラウドファンディング、これからも色々な分野で
行われていくでしょう。
 
 
Dsc03660
  帰り道、昔この付近の学校へ通っていた私には
    懐かしく、とても心地よい1日でした。

 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »