« ファーザー | トップページ | 高田賢三回顧展 »

紫陽花のお風呂

  
Img_6995

 
鎌倉は紫陽花が多くあることで有名ですので
この時期、特にたくさんの観光の方で賑わいます。
どこのお寺の紫陽花も美しく
「明月院」や「長谷寺」「瑞泉寺」は有名ですね。
「東慶寺」「浄智寺」など小さなお寺も魅力的。
そして住宅街を歩いていても、そこかしこで
紫陽花は見ることができます。

 
昨年からは人混みを作らないよう
入場制限などがあり、それでも多くの方が来られ
今年は閉園に踏み切るお寺もあります。
HPなどでご確認ください。
 
 
さて、我が家にもたくさん咲いていて
この時期部屋に飾って楽しみます。
ただ、野生ですのでお店で販売されるように
綺麗ではありません。虫や蜘蛛の巣など色々な
おまけが付いてくるのです・・・(汗)
なのでカットしたらまず「紫陽花風呂」をします。
 
 
「えっ、紫陽花のお風呂?」怪しげですね(笑)
自然の中で育っているため虫や蜘蛛の巣など
おまけも付いているのです。
ですのでお風呂に水を貯めて、房ごと水に浸け
虫たちを追い出します。
そうするとさっぱりとして美しい紫陽花を
安心して部屋で愛でることができるのです。
 
 
Dsc05164
   いい湯(水)だな〜気持ち良さそうです〜♡
 
 
今年も引き続き家で過ごす時間の多い中
鎌倉の紫陽花は何事もなかったかのように
静かにあちらこちらに咲いてくれています。
 
 
Dsc05178
花瓶の下には小学校時代の友人お手製レースを敷いて
Dsc05206_20210615180301
      レースがあると品格が感じられます



 
 
 
 
 
 
 

|

« ファーザー | トップページ | 高田賢三回顧展 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ファーザー | トップページ | 高田賢三回顧展 »