お知らせ

スタイルラッピング vol.011 The boy's heart

 

Dsc01132

 

 



6月の第3日曜日は「父の日」ですね。
今年は6月17日になります。
今回のシモジマさんのフリーペーパー
STYLE WRAPPINGは、父の日に使える
大人っぽいおしゃれなラッピングを紹介しています。
テーマは「The boy's heart」



アンティーク風の海洋地図ペーパーを使って
ポケットスタイルのラッピングをします。
そしてポケットに入れるメッセージカードは
リーガルパッドの紙飛行機!!



今回調べたところ、リーガルパッドは120年ほど前
アメリカのThomas Holley氏によって発明されたもので
マージン線という左端に引かれた縦線が特徴。
法曹界で使われ「Legal Pad」と呼ばれるように。
イエローが有名ですが今は色々なカラーで
作られています。薄くてリーズナブルで使い易い。
この世界中から愛される紙にメッセージを書いて
紙飛行機を折ります!


Dsc00453

 

 





紙飛行機を開いて心のこもったメッセージが現れたら
お父さんは感激なのでは・・・?



この紙飛行機のメッセージカードは男性はもちろん
女性にも「クール!」と喜んでもらえるでしょう。
紙飛行機の作り方も丁寧に掲載されていますので
ぜひお近くのシモジマさんでもらってください。



Dsc00455
  この石はイギリスのDorsetの海で拾ったものたち










 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタイルラッピング 母の日


Img_8052  


STYLE WRAPPING  No.006が発刊されました。
今回のテーマは母の日です。
「Je t'aime, maman!」



フランス語がプリントされたおしゃれな不織布で
カーネーションを作ります。
プレゼントとおそろいの花一輪・・・。
たくさん作ってブーケにしても素敵!



今回フランスで母の日をどのように
お祝いするのか・・・フランス在住の方に
いろいろお聞きしてイメージを膨らませてみました。



フランスでは母の日は5月の最終日曜日。
贈る花もカーネーションではなく
(カーネーションはお悔やみで使わるそう)
バラや芍薬など旬の花がポピュラーのよう。
でも、どこの国でもお母さんへの感謝の気持ちは
変わらないようです。



詳しい作り方も掲載されてますので
ぜひ全国のシモジマさんでもらってみてください。





この仕事をさせていただいて1年が経ちました。
多くの方々に支えられ続けることができています。


いつも思うことですが
本をつくることも、フリーペーパーをつくることも
たくさんの方々の英知・支えがあってこそ、
そして読んでくださる方々が
いてくださるからこそできています。
 

シモジマさんの皆様、
紙面に出演やロケなどご協力してくださった方々、
お店でフリーペーパーを手に取ってくださった方々、
感謝の気持ちでいっぱいです。



贈り物は人と人が交わす気持ちのかたち。
ラッピングを手作りしてみることで
その気持ちが心地よく相手の方に伝わり
日々の暮らしの喜びとなりますよう・・・。
心からの感謝をこめて。


日高麻由美


 



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタイルラッピング バレンタイン

 

(株)シモジマさんのフリーペーバー
STYLE WRAPPING vol.005 が発刊されました。
 

Img_6567_3

 
今回はバレンタインへ向けての
とっておきのアイデアをご紹介しています。
テーマは「Love,love,love.」



箱につけたイニシャル・・・何でできているか
おわかりになりますでしょうか?
このイニシャルを手作りする方法や
リボンの結び方を丁寧な工程写真付きで
紹介していますので
ご興味のある方は全国のシモジマさんで
ぜひもらってくださいね!



おかげさまでクリスマス号は売り切れ?と
なったそうです。
多くの方に手にとって見ていただけて
本当にうれしく思います。



2017年、今年も日々の暮らしに寄り添う
ラッピングの魅力・楽しさ・喜びを
お伝えしてまいりますのでどうぞお楽しみに♪



STYLE WRAPPING はシモジマさんのHPからも
見ることができます。










| | コメント (0) | トラックバック (0)

健やかめぐり 掲載

 

Img_5153


キユーピーグループさんの広報誌
『健やかめぐり No.35』の中の
「ココロとカラダ きれい講座」に
ラッピングが掲載されました。


「クリスマスの贈り物などに最適!
喜ばれるギフトラッピング」というテーマで
自然素材を使ったクリスマスギフトと
お正月に活用できるぽち袋を
ご提案させていただいています。


Img_5156
初めての方も簡単にできる包み方・リボンのかけ方を
           ご紹介しています

 


作り方もていねいに掲載されていて写真も大きく、
わかりやすいかと思います。
どこかで見かけられたらお手にとってみてくださいね。


Img_5157
      お年玉や、お包みにも使えます
    和紙の柄や色あわせを楽しんでみて♪



   


 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

STYLE WRAPPING


 

Img_2810_1_2


5月から(株)シモジマさんのフリーペーパー
「STYLE WRAPPING」
お手伝いをさせていただいております。



シモジマさんは包装資材の老舗。
大正時代から主に企業など卸し向けに
多くの資材を扱われ
私たちが慣れ親しんでいる紙袋など
ヒット商品も数々生まれています。



最近では暮らしの中でも楽しめるようにと
小売用も扱われていて
革新と多様性のある資材がたくさん!



日本の包装業界の原点とも言える会社で
フリーペーパーの製作に携わらせていただくことは
とても幸せなことと思っています。



今号のテーマは「Love Japan Blue」
浴衣などで使われる「藍色」がテーマ。
日本の美意識の心を
ラッピングを通して感じていただけるよう
コラムやつくり方も含めてご紹介しています。
どれも簡単に作ることができますよ。



全国のシモジマさんに置かれてますので
見かけられたらお手にとっていただけましたら
大変うれしく思います。


Img_2575



追記

上記の「STYLE WRAPPING」のラッピングが
7月30日(土)31日(日)8月2日(火)、
東京ブランド共同企画商品・「&tokyo」の
ブランド商品をお買い上げの方に
ラッピングサービスされることになりました。

 7/30・31  浅草まるごとにっぽんにて

 8/1  JPタワー・KITTE B1F東京シティアイにて




  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

リビングWebに掲載されました


2

 

サンケイリビング新聞社のリビングWebに
クリスマスラッピングが掲載されました。


プチプラ雑貨で演出!クリスマスのラッピングアイデア


ラッピング用品を扱う会社
「HEADS」さんと「包む」さんと一緒に
掲載していただき光栄です。


「HEADS」さんはミニリースを使って
「包む」さんはマスキングテープのアイデア。
私はレースペーパー使いのアイデアを
紹介させていただいています。


最近のプチプラ雑貨は種類も多く、
使い方でかわいく素敵に見せることができます。
ぜひクリスマスのギフト作りにお試しください♪


3











| | コメント (0) | トラックバック (0)

初秋のラッビングレッスン


Photo


国立の古民家でお菓子教室をされている
Green Terrace さんでラッピングレッスンを
させていただくことになりました。
 

今回のテーマは「葉っぱのラッピング」
秋は焼き菓子のおいしい季節。
クッキーなどのBOXを
タックを入れておしゃれにラッピングします。
そして葉っぱのタグも手作りしますので
どうぞお楽しみに♪


レッスンの後はグリーンテラスさんの
心づくしのティータイムもあります。
いつも本当に美味しいお菓子を作ってくださるので
ティータイムを楽しみにお越しくださる方も。


緑に包まれた心地よい古民家で
楽しい時間をご一緒できたらと思っております。
  


日時
      9月10日(木) 13:00〜16:00
      お申し込みはこちらから
      Green Terrace 国立


 


Img_0776
    グリーンテラスさんはこんな景色が広がります










| | コメント (0) | トラックバック (0)

25ans


雑誌「ヴァンサンカン1月号」の別冊付録の撮影で
リボンスタイリングをさせていただきました。


1_width308



「ヴァンサンカン」といえば私のOL時代の頃から
(今はOLなんて言いませんね・・・汗)
おしゃれ最前線の華やかな雑誌でした。
そして来る2015年創刊35周年を迎えられるそうです。


35年・・・生まれた赤ちゃんが35歳!
流行が刻々と変化する日本で
こんなにも長く愛される雑誌・・・
そのほんの一部ですが関わることができ
感慨深いものがあります。


撮影ではモデルの森星さん
今をときめく日本人デザイナー
 Hanae Mori
 Tadashi Shoji
 Tae Ashida
 Mikako Nakamura

の上質なソワレを完璧に着こなし
豊かな表情でカメラに向かわれ
それは美しい蝶のよう・・・!
息をのむとはこのことでしょうか。
これほど同性を美しいと感じたことはありません。
ファッション誌の撮影現場は
初めての体験でしたのでとっても刺激的でした。


私のリボンはドレスの邪魔にならないよう
モデルさんの周りに流れるようにあしらわれ
カメラマンさんのアイデアで素敵に仕上がってます。
ご興味のある方は本屋さんで
のぞいてみてくださいね。
(ミニ版では別冊は本誌に組み込まれています)


日本人デザイナー、今世界から
注目されているようです。
もうすぐクリスマス・・・
勝負ドレスを探してみましょうか・・・。


 


 


  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふたりらしいギフト贈る

 
Cover_tpw201404_4



先日ウェディング業界で働くプロのための雑誌
The PROFESSIONAL WEDDING」の
インタビューを受けさせていただきました。

 

テーマは「ふたりらしいギフトを贈る
自分たちのために来て下さった
ゲストの皆様への感謝の気持ちを
ギフトにどう反映させてゆくか・・。
品物の選び方やラッピングなどに
ふたりらしい「想い」をこめることの
可能性を探るインタビューです。



どのようなお話をしたらわかりやすいか・・・
自分の結婚式を振り返ってみました。



以前の記事でご紹介しましたが
まだ「ウェディングプランナー」という職業もない頃
友人たちの力を借りながら
手探りで自分でプランニングをしました。 



まず最初に結婚式・披露宴のテーマを決めました。
夫となる人が「イギリス好き」だったので
テーマを「イギリスのカントリーウェディング」と決め
このテーマに添って全て (案内状・テーマカラー・
会場ディスプレイ・音楽・料理・ドレス・ギフトなど)
をコーディネートしてゆきます。



桜の季節だったのでテーマカラーは「淡いピンク」
テーブルクロスや会場のお花
ブーケも淡いピンクでコーディネート。



引き出物にはイギリス製のボーンチャイナの
ポプリ入れを選び、テーマカラーに添って
ラッピングには白い包みにピンクのリボン
素朴さを演出するためラフィアを添えて
紙袋にひとつひとつ付けました。



数十個を一人で包む作業は
結婚前の忙しい中大変ではありましたが
大切なゲストの方へ渡ると思うと
いとおしく感じられたものです。



結婚式当日、その引き出物は
お庭のプールサイドにずらりと並べられ
その光景は会場を明るく華やかに彩ってくれました。


 
こんなふうにテーマに添って
ギフトも結婚式の一部
と考えてゆくと
自分たちらしいアイディアが生まれてくると思います。

Img_2270
Img_2284
       写真は私の結婚式の準備風景です


この「The PROFESSIONAL WEDDING」は
業界紙なので本屋さんでは購入できませんが
ウェディング業界にご興味のある方は
とても参考になると思います。
こちらへお問い合わせください。
http://www.wedding-job.com/



 




| | コメント (0) | トラックバック (0)

出版記念クリスマスレッスンのお知らせ

 

Photo


このたびの本の出版を記念して
クリスマスラッピングレッスンを
赤坂サラスバティーさんで
開催することになりました。



赤坂サラスバティーさんは少人数で
いろいろな魅力的な講座を
多数手掛けていらっしゃるところです。



今回は特別に本の中から
クリスマスラッピングをご紹介。
丸や四角の箱をイタリアのペーパーを使い
上質でcozyなクリスマスラッピングを作ります。
いろいろなクリスマスデコレーションに活用できる
木の実のオーナメントもご紹介。
そして・・・もプレゼントさせていただきます♪

 

ご興味のある方はぜひご参加くださいませ。
皆様と楽しい時間を過ごさせていただくこと
楽しみにしてますね。

 

日時
12月3日(火曜日) 13:30〜15:30
お申し込みはこちらへどうぞ
赤坂サラスバティー
http://ameblo.jp/hankoya-san/entry-11675662180.html



 





| | コメント (0) | トラックバック (0)