ラッピング

スタイルラッピング vol.009


Img_1303


シモジマさんのフリーペーパー
STYLE WRAPPING 009が発刊されました。
テーマは「Wish upon a Star」



星型のリボンを作ります。
このリボンの形、ラッピングショップや
100円ショップなどでも見かけることが
多いかもしれません。



機械で大量生産できるものですが
今回は手作りしています。
クラフト紙を細長くカットして
それを星型に形作っていきます。


Img_1307_2


よく見るとリボンに模様がありますね。
これは紙で作っていますので
細長くカットした段階で模様を描いたり、
スタンプを押して世界にひとつの
オリジナルな星を作ることができるのです!!
スタンプを赤などカラフルにしても良いですね♪


 

ハロウィンも終わり、いよいよクリスマスに向けて
プレゼントシーズンが始まります。
クラフト紙さえあれば、お店にはない
世界に一つの素敵なラッピングができますので
ぜひ、全国のシモジマさんでもらってください。
作り方が動画でも見れるようになっています。



Wish upon a Star! 
星に願いをかけながら・・・!


Img_1290
        ハンドバックスタイルもご紹介しています!





 



 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタイルラッピングvol.008 Halloween!

 

Img_9995



シモジマさんのフリーペーパー
vol.008が発刊されました。
今回のテーマはハロウィン。
ちょっとスタイリッシュで
面白いアイデアをご紹介しています。



包んだ箱に、丸いシールを貼るだけで
思わずクスッと笑ってしまうお化けができる・・・
そんなアイデアです!



このアイデア、ラッピングだけでなく
いろいろなものに使えます。
例えばパーティーなどで使う紙コップ、大勢だと
誰のコップかわからなくなることがありますね。
そんな時も自分だけの「目」を貼ることで
間違えることもありません。



ノートやスマホなど、どんなものにも
貼るだけでキャラクターが生まれ可愛くなる♪
撮影用に貼ったスマホは、今もそのまま使用中です!



Img_9997



簡単で可愛いアイデア、ぜひお試しください。
Have a frightfully fun Halloween!
(ぞっとするほど楽しいハロウィンを!)

 

ぜひ全国のシモジマさんでもらってくださいね。
WEBからも見ることができます。











| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタイルラッピング マッチ箱の世界


Img_9016_1

 


シモジマさんの
「STYLE WRAPPING 007」が発刊されました。
今回のテーマは「Match box world」
手作りのマッチ箱スタイルのラッピングを
提案させていただいています。


マッチを使う機会は少なくなっていますが
これからの季節、花火や蚊取り線香など
夏の風物詩にマッチは似合います。
実はほぼ世界共通語!
パッケージはコレクターがいるほど
世界的にも人気があります。


今回はそんな素敵なマッチ箱の世界を
簡単に手作りで作る方法をご紹介しています。


Img_8428

Img_8456


可愛らしい柄の千代紙と画用紙で作ります。
中には旅行先で見つけたアンティークのスプーンや
拾った貝殻など、思い思いの小さなプレゼントを
詰めて・・・夏の素敵なギフトになるでしょう。




実は今回、素敵なカフェでロケさせていただきました。
北鎌倉にあるカフェです。
(店名はオーナーさんのご希望でシークレット。
「北鎌倉・古民家カフェ」で調べて見てくださいね)


Img_8430

Img_8502

Img_8508

Img_8509

Img_8510



隅々までオーナーさんのセンスがゆきとどいた
とても落ち着く、ほっこりとしたカフェ。
これからアジサイそして夏へと移りゆく季節・・・
北鎌倉へいらしたら素敵な古民家カフェで
至福の時をお過ごしください。
側にはぜひ「STYLE WRAPPING」を♪
全国のシモジマさんからもらってくださいね。







 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春のラッピング

 
Img_7247_1


先日、久しぶりにレモンカードを作ったので
レモンカード&ジャムサンドクッキーを焼いてみました。
お向かいの素敵なおばあちゃまにもプレゼント。


春らしくしたかったので
庭のビオラを摘んで添えてみました。


このように何かを添えたいとき
合わせ包みの合わせ目を表側にしてラッピングすると
自然にポケットができ、そこへ挟むことができますよ。


Img_7223


お向かいのおばあちゃまは93歳。
息子さんが病気で倒れられ2年。
足が悪く歩行器なしでは動けません。
一人暮らしをされてましたが
来週、高齢者施設へ移られます。


京都の方で、チャーミングな目をされていて
とても知識が豊富。お会いするといろいろなことを
お話ししてくださった方。


「最後にね・・・」とおっしゃった言葉。
個人的なことですがとても心に響いたので
ご紹介させていただきます。
 


「私死ぬのが楽しみなの。
だって京都に行けるから・・・
お墓が京都にありますでしょう。
大好きな京都に行けることが楽しみなんです。」



私は今ままで「お墓」にはこだわりがなく
散骨派でした。
でも、そのおばあちゃまの言葉を聞いた時
お墓への考え方が変わりました。


お墓は亡くなった後、故人が行ける安住の場所。
お墓に入ることは、ご主人や親戚と会える、
足が不自由で動けない今とはちがい
好きだった土地へ行くことができるということ。
それは死への恐怖を、少し、
遠ざけるものなのかもしれません。


大先輩から生き方・考え方を
学ばせていただいたように思います。

 
Nさん、本当にありがとうございました。
心からの敬意をこめて
このブログに書かせていただきます。

    
Img_7229_2
            差し上げたものには
     「いちごとケーキのタルト」と書きました


 





| | コメント (0) | トラックバック (0)

イニシャルバレンタイン


Img_6714_2  

この時期お店にはいろいろなチョコレートが並びます。
宝石のようなもの、クスッと笑えるようなものなど
気分をワクワクさせてくれますね。


本命チョコあり、義理チョコあり、友チョコあり
最近では俺チョコ(男性が自分へのご褒美?
で購入するチョコ)があるそうで・・・!!
美味しいものはみんな大好きということでしょう。

 

今年私がおすすめするバレンタインのラッピングは
シモジマさんの「STYLE WRAPPING」でご紹介した
「イニシャルラッピング」です。
手作りのイニシャルは、もらった人が
「僕の、私のためにくれたチョコ!」と
特別な気持ちを感じてもらえることと思います。


Img_6683  

作り方は簡単!
手作りしたチョコサンドクッキーをクラフト封筒に入れ
コットンロープでイニシャルを結ぶカジュアルラッピング。

 
イニシャルはラメモールで作ります。
ラメモールは程よい硬さがあり形作りしやすいのです。
パソコンなどで好みのフォントを探して拡大コピーし
その上をなぞって曲げると簡単に作ることができます。


モールをカットするときは
ニッパやラジオペンチなどを使うと便利。
カラーバリエーションも豊富ですので
ロープのカラーと合わせて選んでみてください。
 

Img_6750_2

Img_6764_1_2

Img_6792_1_3    

「STYLE WRAPPING」ではサテンリボンを使った
エレガントなスタイルをご紹介していますので
こちらも見てみてくださいね。


本命チョコにも、友チョコにも使える
簡単でスペシャルなラッピング。
どうぞおためしください♪
Happy Valentine !


Img_6684_2





 







| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタイルラッピング クリスマス


Img_4775_3



シモジマさんのフリーペーパー
「スタイルラッピングvol.4・クリスマス」
店頭に並びました。



今回のテーマは「Christmas Hamper Gift」です。
「Hamper」とは、ふた付きのバスケットのこと。
もともとはピクニックに持って行くものでした。
ワインやチキンローストなどの食材を詰めて
あのイギリスの美しい緑の草原で
ひとときを過ごしたのでしょう。



今ではクリスマスにもこの習慣が広がり
あのフォートナム&メイソンをはじめ
いろいろなお店で素敵な詰め合わせギフトが
販売されています。
ちなみにこちらが本家F&Mのハンパーです。


Img_4762
「Hamper」を最初に考案したお店がF&Mとされています

 


この詰め合わせギフトを貼り箱で作るアイデアを
今回のスタイルラッピングではご紹介しています。
ちょっとした詰め合わせのコツや
簡単なリボンの作り方、そしてサンタさんのおひげを
手作りして袋に貼るお楽しみアイデアも!


Img_4779



ぜひお近くのシモジマさんで
もらってくださいね♪
(シモジマさんのHPからも
デジタル版を見ることができます!)








| | コメント (2) | トラックバック (0)

スタイルラッピング ハロウィン


Img_4174


フリーペーパー「スタイルラッピング」
ハロウィン版が発刊されています。


今回はクラフトバックで作る
ジャック・オー・ランタンとテトラおばけをご紹介。


ちょっぴりこわくておちゃめです。
可愛らしい女の子、Sちゃんにも登場いただき
にぎやかな撮影となりました。



全国のシモジマさんのお店で
また、HPからもデジタル版 を見ることができます。
たくさんの楽しいアイデアをご覧ください!



Happy Halloween!



 




| | コメント (2) | トラックバック (0)

ティンバッジのバレンタイン


5
   

先日銀座の伊東屋さんで見つけたカードには
ティンバッジが付いていました。
例えば花柄は「ガーデナーさんへ」
本のイラストには「本の虫さんへ」など
コメントが書かれてあります。

Img_1002_3

Img_1005_3


ティンパッジは高価なものではありませんが
ノスタルジックでハートをくすぐられる存在です。
このバッジを今年はバレンタインに使ってみました。


ポイントはグログランリボンの厚みのある質感と
ティンバッジを合わせること。
細い紐やメタリックはコーディネートが
難しくなるでしょう。


長めにリボンをカットして十字に掛け、
その交差した部分にバッジを付けます。
そして箱の淵で固結びます。
そもそも衣類などに付けるバッジですから
グログランリボンとは相性が良いですよ〜。

6


素敵なティンバッジを見つけたら
ぜひ作ってみてください。


そしてこちらは数字のティンバッジ。
スパイラルマーケットさんで見つけました。
フォントもいろいろありますよ♪
彼のバースデーの数字を付けてみてもgoodかも♡

Img_1014_3

1_2




追記
 先日有楽町の無印良品へ立ち寄りました。
 二階へ上がってすぐの所に
 バレンタインコーナーがあり
 私の「すてきなラッピングアイデア」が
 山積みディスプレイされていました。
 2012年に出版されましたが
 今もこのように店頭に飾っていただけて
 大変光栄でうれしく思います。
 この有楽町店の書籍コーナーは
 作家光野桃さんも絶賛されているコーナー。
 新刊だけでなく昔の本も独自目線で
 セレクトされています。
 お気に入りの一冊を見つけに訪れても
 ゆっくりと楽しめるコーナーです。   

160204_113620










| | コメント (2) | トラックバック (0)

HAPPY HOLIDAYS !

      

1


もう、すぐそこにクリスマス!
皆様素敵なプレゼントを準備されていることでしょう。


私の今年のクリスマスラッピングは
真っ白なペーパーと麻ひもにアルファベットのタグ。
そして手作りラッピングならではのポイントに
12月の台風?で近所に落ちていた
ヒバの葉をあしらいます。


ヒバは常緑樹で、クリスマスのグリーンとして
モミやひいらぎなどと共に
この時期花屋さんでもよく見かけますね。
紅葉して落葉しないので
「永遠の命」を意味する常緑樹は
クリスマスでは「キリストの永遠の命」を
表すとされています。


ちなみにクリスマスカラーは「赤」「白」「緑」
これは「赤」がキリストの流した血の色
「白」はキリストの清らかな心
「緑」はキリストの永遠の命を意味しています。


3色の中の「白」+「緑」の組み合わせは
ちょっとシックなクリスマスになります。
(ちなみに昨年のラッピングは白+赤でした!)



2

4

 

どうぞ皆様、ご家族と恋人とお友達と
素敵なクリスマスホリデーをお過ごしくださいね。









 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラッピングレッスンご報告

 

1


グリーンテラスさんで開催された
「葉っぱのラッピング」レッスンが
無事終了いたしました。


当日は台風の影響で断続的に降る雨の中
皆様ご参加くださり本当にありがとうございました。


今回はイタリアROSSI社のペーパーを使って
タックを入れたおしゃれな大人のギフトを
作っていただきました。


Dsc00216


お楽しみは葉っぱのタグ作り・・・。
見本に、台風の合間に北鎌倉の自宅近辺で
拾い集めた落ち葉をお持ちして
皆様にお好きな葉っぱを作ってもらいました。
始めはちょっと遠慮がちだった皆様も
作り始めると止まらなくなり(笑)
それぞれオリジナリティのある
色とりどりの葉っぱがたくさんできてました〜!


2
 皆様、それぞれの葉っぱやリボンのデコレーションに
                 時間を忘れてしまいそう・・・!!
Dsc00233
  レッスン後にはグリーンテラスさんのスイーツで
         楽しいティータイム♪


私のブログや本を見て、今回のレッスンを
楽しみに来てくださった方もいらして
直接お話をお聞きできて本当にうれしく、励みになり
感謝の想いでいっぱいです。


日々の暮らしの中でラッピングを楽しんでいただく
ヒントになればと思っております。
またお会いできる機会を楽しみにしてますね。


Dsc00235
  終る頃には楽しかった時間を祝福するかのように
         美しい虹がかかりました


 
写真はグリーンテラスさんからお借りいたしました。
Thank You!








| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

お知らせ | お菓子 | イギリス | ラッピング | 写真 | | 映画 | 暮らし | | 芸術